イントロダクション

美しさの秘訣、それは究極の秘密

大政絢がスッピンで挑むオンナの戦い!!化粧品業界の裏側を描く、ヒューマンビューティー映画

「化粧品」、それは女性にとって美を輝かせる大事なアイテム。本作品は、そんな化粧品を生み出す老舗企業が舞台。そこへ産業スパイとして潜入するヒロインの葛藤をえがいたヒューマンビューティ映画が『コスメティックウォーズ』である。

華やかに見えて実は泥臭い、それはまるでメイクの裏に潜む女性のスッピンのような化粧品業界。そこでヒロインが努力を積み重ねて身も心も美しくなっていく成長過程を感動的に描いている。本作品は、実際に化粧品会社アルビオンに全面協力を得て、化粧品業界の裏側をリアルに表現している。

主演は、「セブンティーン」、「non-no」、そして現在「BAILA」のモデルで活躍し、数多くのテレビドラマ、そして『劇場版 仮面ティーチャー』、2017年公開の『PとJK』等の映画作品でも活躍している女優でモデルの大政絢。共演は、奥菜恵、渡部豪太、井上正大ほか、大政とぶつかり合う重要な役柄を高岡早紀が演じ、出演者はほぼスッピンでの体当たり演技で挑んでいる。

脚本は朝ドラ「あぐり」や「3年B組金八先生」シリーズを代表作に持つ清水有生。プロデュースに『ケータイ刑事』シリーズ、映画『さよならみどりちゃん』の丹羽多聞アンドリウが手がけ、監督は、『怪談新耳袋 劇場版』『東京PRウーマン』や「空飛ぶタイヤ」、「銭の戦争」等、映画・テレビで活躍する鈴木浩介が担当している。

PAGE TOP